改めて

30 DSC01564 α7 ズミクロン



今回 向き合っていたことで 心の内側と外側の現実が連動しているのを感じた。
私としては 外側で起きていたことをあまり否定的には捉えていない。
それより 仲間同士の距離が近づいたように感じて 嬉しくなったこともあった。
ひとつひとつ丁寧に話をさせてもらう機会もあって、
改めて、思い込みの世界で生きていることを実感した。
だからこそ、より丁寧に伝える努力をしたいと思う。




引き続き

29 DSC01733- rx100m3




向き合ってます。






向き合う時間

28 DSC01687 rx100m3 



11月の自分力ワーク個人セッションで出てきたことについて考えていた。
その後に起きたこともそこにつながってるなと思う。
まさかと思うようなことが出てきた。
もう少し時間をかけて 向き合おう。








じわーっと





11月の自分力ワークが終わっての今日 ゆっくりと浸透していくのを感じています。






Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

22 DSC01693 α7 ズミクロン


怖いは楽しいを凌駕する・・・ そんなのイヤー!




自分を尊重する

21 DSC01704 α7 ズミクロン



昨日から11月の自分力ワーク名古屋クラスが始まってます。
その中で この日の最後の個人セッションに同席することになり あるチャレンジをしました。
自分の波動を変えて望む現実を引き寄せること。
私がやりたいと思って、自分の中の統一性をもって決めることは、私自身を尊重することになる。
私が私を尊重していれば、私のみる現実は私を尊重することになる。
この考え方をもとに、自分の小さな声も聞きき洩らさず、自分の望みを放つことをして、
そこからは、セッションに意識をしっかり向けていました。
結果、尊重されるということが起きたのです。
こういう体験を重ねて自分の再構築している軸を強化していくのだと思いました。



紅葉

27 DSC01675 rx100m3




モノクロの写真ばかり見ていたら色が恋しくなった。



引き寄せるかな?

23 DSC01611 α7 ズミクロン



旦那が引き寄せの法則の本を買ってきて読んでいた。お金に特化したものを。
(藁にもすがる思いなのだろうか…
「これじゃバカになれと言ってるみたいだ。」 要するにいつも良い気持ちでいて へらへら笑っていたらいいと解釈したらしい。
「でも、自分に正直であること というのも加わってくるから混乱するかもね。」 と言ったら、
「自分に正直というのがどのレベルのことなのかが わからないと引き寄せてもな。」
私は感情に正直にというつもりだったのに望みそのものに対して言ってるようだ。
ここまでしか話せなかったけど、今後もしかしたら引き寄せについて語り合う日が来るかもしれない。
もし そうなったら、先月の食事会で師匠と話していたこと(旦那から私の現実創造にダメ出しが入ったら私は怒るという話)が意外にも現実化するかも


重荷を負うて・・・

27 DSC01614 α7 ズミクロン



よく父は「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし」 と言っていたのを思い出した。
徳川家康の言葉で、本当はもっと長い文章の一部なので全文を読むとちょっと伝えたいことは違ってくるらしい。
しかし、父はこの一文だけをよく使い、その通りだと言っていた。
その観念は私の中にも生きてるんだなぁ。
もう、充分やった。 これからは、
「私の人生は 味わい深く 楽しいチャレンジが散りばめられ 軽やかに進んでいくものである。」
と 変えよう。





ひとりごと

19 DSC01631 α7 ズミクロン



反映って、つい否定的なものばかりを観て、自分のことだと向き合うきっかけにしてるけど、
肯定的なものも観てるんだよな。
誰かを観てうらやましいと思うものは 自分の中にある。
それは希望になるんだ。





プロフィール

uokao

Author:uokao
ようこそ!

管理人であるuokaoは意識の探究をライフワークにしています。
このブログの文章には時々その仲間内にしかわからないことや内輪の人物の名前も出てきますが、そんなときは どうぞ写真を楽しんでいって下さい。

私はクラシックとかアンティークとか言われるカメラを見るのも 触るのも 撮ってみるのも大好きです。最近は デジタルカメラにオールドレンズを付けて楽しんでいます。
撮影に出かけるときは デジタルカメラもクラシックカメラも持っていくので大荷物です。撮影を終えるたび 「もうこんな重いのはいやだ!」「カメラが沢山あるとエネルギーが分散する!」とか言いながら 次に出かけるときは また沢山カメラを持って出かける学ばない奴です。



掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。

メッセージをどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR