今年を

44 DSC02001 プリモプラン



振り返ると やっぱり いろんなことがありました。
年の最後に滑り込むようにデトックスをはじめ、気づいているところも 気づいていないところも動きました。

まだまだ未熟な自分に突き当たっては 心折れそうな反応をしてしまうのですが、
そんな自分も受け止めて 一歩一歩 着実に成長していきたいです。

今年もお付き合いくださり ありがとうございました。



昨日 願った ひとりの時間が とれそうです。
今 気になってることを存分に観たいと思います。



では、
皆さま どうぞ 良いお年をお迎えください



願い

45 DSC02022 プリモプラン




急に慌しくなって年末モードに突入した。
外側の動きが激しくて 落ち着かない。
ここらで、ひとりの時間を持ちたい。





恐怖の克服

39 DSC02010 α7 プリモプラン



茂木健一郎さんのブログに面白いことが書かれていた。

フロー(負荷をかけ、集中して自分を追い込むことで得られる状態)と稀にしか起きないゾーン。(このことについて触れると長くなるので省きます。) これは一種の変性意識であり、その状態における「自分」は、普段の「自分」と違う。高度な集中とは、新しい自分になることなんだとか。
これだけでも、おーっ!と思ったのに、
自分の能力をフルに発揮することを恐れるのが「ヨナのコンプレックス」で、能力をフルに発揮して自分が変わってしまうことを恐れることらしい。
能力を発揮せずに、凡庸のままでいた方が、自分が変わらなくて済むから安心できるから、フローやゾーンから逃げてしまう。というのだ。(もう まさに今の課題じゃん(;・∀・))

今までの自分と異なる自分へのステップを上がることの恐怖を克服するには、脳の中で制限をかけているリミッターを外すのだそうだ。(なるほど!)
そして、『自分自身で自分への負荷を調整すること。現在の自分に無理のない範囲で負荷を高めるノウハウを自分の中で持つことで、人は、怖れを超えて、より高いレベルでのフロー、ゾーンを経験し、自分を変えることができるのである。』と書かれていたが、で、これを自分のことに当てはめると…、どういうことなのかが わかっていないのであった…
でも このことについて、もう少し考えてみよう。


あまり夜景は撮らないんだけど

42 DSC01944-夜景 rx100m3



珍しく 旦那の職場へ行った。
会議室の窓から外を見たら、夜景がとっても綺麗で、思わず窓を開けてカメラを向けた。
空気が冷たい分、澄んでいるのだろう。
見たこともないような奥行きがあって、吸い込まれそうだった。
三女に「落ちるよ~!」と引っ張られるほど、身を乗り出していた。

でも、撮ってみたら こんな感じ。
ちが~う💦 本物はこんなんじゃない!
悔しいけど、あのスケールは撮れないな。



街歩き

37 DSC02023 α7 プリモプラン



ふと見上げたら 可愛い実がなっていた。
その出会いの瞬間が好き。





ひとりごと

29 DSC01959 ヘリオス




今日はいろいろ惨敗の気分だけど、それは一部しか見ていないから。
広い視野で見たら、可能性は広がる。
ありのままを認めるには まず直視すること。
ちゃんとやったことも認めよう。



責任

32 DSC01926 ヘリオス



誰かのせいではなく、自分の創造。
そのことを認めることが責任をとるということだと思った。
自分の創造なのだから、自分で変えることが出来るんだ。




私のために

22 DSC01945 α7 ヘリオス



気がつけば 今日はクリスマスイブ。
取り立てて 何も用事はなく、部屋でひとり ジャズを聞いてみる。
そうだ。珈琲とお菓子も用意しよう。



意識してみる





今日は自分の波動をいつも以上に意識して過ごしてみた。
無意識の状態で波動が萎縮していることが よくある。
深い腹式呼吸を頻繁にしてみた。
お腹に気が集まり、ハートは軽くなるのがわかった。
たったこれだけでも 波動が上がってると思った。



うっとり

33 DSC01955 α7 ヘリオス




黄色く色づいた木の葉に光が透けて、まるでステンドグラスのようだった。
あまりの美しさに暫く見とれていた。





プロフィール

uokao

Author:uokao
ようこそ!

管理人であるuokaoは意識の探究をライフワークにしています。
このブログの文章には時々その仲間内にしかわからないことや内輪の人物の名前も出てきますが、そんなときは どうぞ写真を楽しんでいって下さい。

私はクラシックとかアンティークとか言われるカメラを見るのも 触るのも 撮ってみるのも大好きです。最近は デジタルカメラにオールドレンズを付けて楽しんでいます。
撮影に出かけるときは デジタルカメラもクラシックカメラも持っていくので大荷物です。撮影を終えるたび 「もうこんな重いのはいやだ!」「カメラが沢山あるとエネルギーが分散する!」とか言いながら 次に出かけるときは また沢山カメラを持って出かける学ばない奴です。



掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。

メッセージをどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR