FC2ブログ

台風過ぎて

28 DSC00864 α7 タクマー



子供は学校を途中で帰され、家の前の道路は水が溢れ、これは 物凄い台風が来るのかと覚悟をしたら、あっさり通り過ぎて ホッとしています。

それにしても 満月の次は台風で… 内も外も浄化された気がします💦




生命力

26 DSC01000 α7 ヘリオス


ご飯を食べるのも真剣です。








寄り添う対象





満月を過ぎて、程よい感じで というより ずっしりと落ちてます。
地を潜って反対側へ出たい。





胃の痛み

24 DSC01088--α7 ヘリオス



夕食後、急に胃が痛くなった。
食べ過ぎ?とか思ったけど、違うよね。
スピリチュアル的にはどういう意味なんだろうと調べてみた。
きっと いろんな見解があると思うけど、私が引き寄せた解釈は「怒りや恐れを抑え込む」
「あらそうなんだ。怒りかぁ。」とそこへ意識を向けると何故か旦那が三女に小言を言って、そのあと旦那がいなくなってから三女が切れた。切れた三女と次女がトラブり大騒動。
少し離れた位置にいたのだけれど、あまりにタイムリーな展開に便乗して怒りを感じてみた。
そしたら、騒動はスーッと引いて、笑い声まで聞こえてきた。
驚くことに私の胃痛も消えていた。







カメラワーク♪

23 DSC01097 α7 ヘリオス


今日は カメラワークの撮影で半田まで行きました。
往復の車中も楽しく、よく歩き回り、肝心の撮影より話が盛り上がった節もありますが、皆さんのおかげで充実した時間となりました。
ありがとうございました。
次回は 今日の写真を使って冊子作りの予定です。



ある意味リベンジ

20 DSC00896 α7 ヘリオス



苦手なアウェイ感たっぷりの状況で撮影することになった。
昔もそんな状況(撮影ではなく講座だったけど)になったとき、気が上がりその場で孤立してるのがわかり、みんなの反応をみて ますます浮き上がってどうにもこうにも立て直すことが出来なかった。
今回もそんなことになったら、撮影する気分ではなくなってしまう。それにこの状況で試してみたいこともあった。
少し早めに行って リアルに浮いている自分を感じる。
身体的なところに出ている違和感や感情、思いなどを書き出し、最終的にどうありたいのかを書いた。
そこまでしたところで、ちょうど撮影させていただく方がみえて、撮影が始まった。
知らない人が大勢いる中、人の視線を冷たく感じることなく、それどころか親切に感じた。場に馴染んでいるわけではないけれど気持ちの滞りがほとんどなく落ち着いた状態で撮影を終えることが出来た。
それなのに、出来た写真は…、もっと頑張りましょう


怒り





今日の独りの時間にふと思ったこと。

自分に対して怒ることと 自分を責めることは違うのかもしれない。





投影

15- DSC00872 α7 タクマー



先日 最終回だったドラマの録画を観た。
うすうす想像していた通りの展開で終わったのに、思った以上のダメージがある。
主犯の男の生い立ちとそれゆえに母親に見捨てられた絶望から憎しみに囚われて冷酷な犯罪を犯す。
その男が使い分ける表情からみえる二面性が分離した内側を表している。
救われたのは 最後に本当はその母親を愛しているという本音がみえたことだ。

そして、これは偶然 観たのではない。罪悪感から優柔不断な対応をしてきた母親も憎しみに囚われて冷酷になってしまった息子も私の中の分離した自分を投影している。私はその自分を統合したい。


秋の気配

11 DSC00869 α7 タクマー



お肌の乾燥から秋を感じます。








光が見えてきた のか?

7 DSC00883 α7 タクマー




ここへ来て ようやく 自分が機能し始める予感 笑
興味の向くもの、何にときめくのかを 探るようになってる。

そこで いきなり現実創造に失敗した。こんなのが欲しいと思っていた物が出てきたのに躊躇していたら誰かの手に渡ってしまった。独り反省会を開き 敗因を考え、本当の望みは何だったのかを探って、どうしたらよかったのかを妄想シミュレーションし、次の機会を待っていた。

まだ先だろうと思っていたら即行やってきた。

ビビってる私。
うまくいくことに慣れていないのだ。

独り会議の結果、腹を決めて注文した。ドキドキ



プロフィール

uokao

Author:uokao
ようこそ!
好きなことは写真を撮ること。それもアナログなカメラが好き。撮った写真をカメラワークの仲間とZINEにしたり 展示したりして、いろんな人と縁を繋いでいます。
ベースを初めて1年半。なかなか上達しません💦仲間と音を合わせる喜びをその気持ちよさを味わいたいです。

現実は自分が創造している。
私が変われば世界が変わる。
少しずつ信じられるようになってきました。

このブログの文章には時々その仲間内にしかわからないことや内輪の人物の名前も出てきますが、そんなときは どうぞ写真を楽しんでいって下さい。



掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。

メッセージをどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR