FC2ブログ

ハートで感じる

41 ライカ ヘクトール 750 502


最近、写真熱が また上がってきたな と思っていたら、
自分力仲間から写真へのお褒めのメッセージをもらった。
もちろん、彼女の反映であり、そう感じとれる感性が素晴らしいと思った。
それでも褒められれば嬉しい。
そのメッセージのあと、最近の写真を見ると 結構 好きかもと思い始めた。(やっぱり影響されやすいね。)
同じ写真を見ても前は 特に響かなかったけど、今はいいかもと思うようになったのは 閉じていたハートが開いてきたのかもしれない とも思った。

37 x100f


カメラワークで訪れた ぎふ清流里山公園。
のどかでゆったり時間が流れるような場所で、
軽やかで心地よいエネルギーを感じていました。



今日はシェア会です♪

2 イオスキス ヘリオス


今日もリズム隊の音合わせの後、シェア会に入ります。
よろしくお願いします♬




音合わせ♬

28 x100f


今日の音合わせは回を重ねてきたからか、少し余裕も出てきたようでスタンド・バイ・ミーだけではなく、他の曲も さらっと合わせてみた。それがとっても楽しかった。
その流れで小田和正さんのクリスマスの約束の別バージョンの録画を観た。
このタイミングで観れて刺激を受けた。 影響を受けやすい私は「あんな風に軽やかに合わせたい♪」と 口走って「顔を見ようとしても楽器ばっかり見とったよね。」となってしまった(=∀=)
(はい、頑張って顔を上げて演奏します!)
こんな やり取りも面白くて、「次はこうしたいね。」と 肯定的な想像が膨らんでいく。
軽やかに楽しんで演奏するためにも もっと練習しよう!


超えたい

27 x100f


ベースの練習をしていてふと思った。
youtubeのゲット・バックのドラムのみの動画に合わせていたら、
どこを弾いているのかが わかって、要所要所でピッタリ合うことが続いた。
ゲット・バックは簡単なのに 私にとっては かなり難しく感じる曲だ。
自分の限界だと思っていた その向こうがうっすら見えた気がした。
これだと思った。
自分の決めた限界を超えたかったんだ。
カメラを買ったのも 遊びと表現したけど、自分の今までの写真とは違った何かを求めている。
これも自分の限界を超える感覚を得たいんだと思った。
私は自分が創った意識の限界を超えたいんだ。







つい持ち歩いてしまう

22 x100f

何故 新しいカメラを手に入れたのか?
それも感覚ということになる。
理由を言い出せば、
気軽に持ち歩ける小さくて軽いカメラが欲しかった。オートフォーカスで撮ってみたかった。広角もマクロも一本のレンズがいい。写真への情熱を得たい。 などなど。
だけど、それらは決定的なことではないと思った。
ハートが躍動する感覚。いろいろと遊びたいのだ。
どの個体にするかと悩んだときも そうだ。
確かに安く買えた方が良いのだけど、それだけではない。
感覚的にこれだと思ったけど、思考を止めてハートで感じてみた。
思考は次々に否定し始めるが、ハートは決まっていた。
そして、何故だか その代金分のお金も用意できた。






噴出

7 ライカ ヘクトール

久しぶりに三女が感情を爆発させた。
きっかけは 旦那との冗談めかした脅しだった。
喧嘩にもならない。そうだ。三女は旦那にに怒りを感じても面と向かって その理由が言えず、本人の居ないところで感情が噴き出す。
それは 諦めてるからなのか。何を言っても無駄だと。

その感じは よくわかる。私もそうだった。ほとんど同じだ。
感情のうねりは激しく 行き場がなくて何かにあたっていた。
あれは怒りだったのか?憎しみ?恨み?どうしようもない負の感情だった。

三女の気持ちはわかるから、無理に抑えることも無く、ただ その感情に任せて出てくる言葉を冷静に観ている。
脅すような言葉が出てきたから、脅されたからと言って人を脅していい理由にはならないね。と伝えた。
その辺りから 収まってきて普通に話ができるようになった。

あの負の感情の出どころが私の極端な裏表の裏のパーソナルということだろうか。




四の五の言わず・・・

21 x100f

アコベで もう一つ頑張って練習しているのが一定のテンポで弾くこと。
今回の曲はドラムが入らないのでテンポをとるのはベースになる。
一定の・・・というのができないのだ。
メトロノームでの練習も必要だ。
スマホのアプリのTEMPOで四分音符4回のうちの2回抜いて裏拍でリズムをとっている。
先生に教えてもらったのだが、これが なかなかの優れもの。
そして、とにかく練習。



何度でもトライ

8 ライカ ヘクトール

アコベの音の響きに苦戦している。
私の音は堅いと思った。
先生に私のアコベで弾いてもらったら 柔らかい音で響いていた。
間違えないようにという思いが先に立って緊張するのかな。
聴いてる人まで緊張しちゃうね。
アコースティックで丁寧に弾いて心地よく響く音を出すって簡単じゃない。
まずは自分が心地よく。




切ない

18 x100f

母と 父のお墓詣りに行ってきた。
母は膝を痛めて杖をつくようになってから 外へ出るのが億劫になり あまり外出しなくなってしまった。
少しでも春の空気を感じてもらいたいとお墓詣りの後 桜を見がてら思い出の場所を訪れた。
初めは車から出たがらなかったが、
散り始めた桜の美しさと懐かしい場所だったからか 外へ出て歩く気になったようだった。
30年くらい前かな。 よく母と訪れたファッションビルが壊されるところを通った。
懐かしさと寂しさが混ざって切なさになったような感覚だった。
母も同じようなことを言っていた。
あのビルは私の虚栄の象徴だと思った。
それが壊されるということで若い頃の自分の一面が閉じていくような気がした。




プロフィール

uokao

Author:uokao
ようこそ!
好きなことは写真を撮ること。それもアナログなカメラが好き。撮った写真をカメラワークの仲間とZINEにしたり 展示したりして、いろんな人と縁を繋いでいます。
ベースを初めて1年半。なかなか上達しません💦仲間と音を合わせる喜びをその気持ちよさを味わいたいです。

現実は自分が創造している。
私が変われば世界が変わる。
少しずつ信じられるようになってきました。

このブログの文章には時々その仲間内にしかわからないことや内輪の人物の名前も出てきますが、そんなときは どうぞ写真を楽しんでいって下さい。



掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。

メッセージをどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR