FC2ブログ

着々と

今日は満月だからだろうか?
体の調子がおかしく、眠くて仕方なかった。
まだ ゆっくり休んで消化しようということかな。
(うーん、いつもの事かもしれない…)

着々と壁掛けギターのための部品が届いているので楽しくなっている。
肝心なギターフックを注文し忘れていた💦 危ない危ない😅

そして、今から 期間限定で我が家にいるベースの音の響きを楽しもうと思う。

まだ眠い

次の名古屋ワークまで演奏会まで2週間ちょっと。
心急かれる。
こんなに意識が外に向いていたら できるものもできなくなる。
焦りを感じながら あえて ゆっくり ほとんどを寝て過ごした。

今月の個人セッションのテーマについて時間をかけたいからノート起こしも始めたい。
夜寝る前に取り掛かかって毎日時間を決めて取り組むか。
次回までにやることが沢山あるので計画を立てて進めていこうと思う。
でもね、やらなきゃじゃなくて、自分にやらせてあげたい。
大事な部分がハッキリ見えて、そこを突破したら どうなるんだろう?と楽しみになる。
このどうなるんだろう?もリアルに想像していこう。


扉は開いている

わたしは本当の幸せを知らない。
オブラートで包んで見ないようにしていた真実が明らかになった。
牢獄から出るために牢獄の外の世界を想像する。
本当の幸せを知りたい。

最終日はグループワークです。
よろしくお願いします🎵

既にパンパン

名古屋時間というものがあるらしい。
昨日、MizzyとMIEKOに会って1ヶ月という時間がなかったような
一昨日も会っていたような感じがした。
それでも二人の顔を見ると嬉しさが込み上げる。

そして、昨日の個人セッションもエネルギーが濃い。内容も濃くレベルも高い。だけど 一つ一つちゃんと聴いているとまっとうなことを言っているのだ。
それができなくて不本意なことになってしまっていたと思う。
より丁寧に意識的に。


今日の個人セッションもよろしくお願いします\(^o^)/

体のあちこちが痛い

今日は一段と体調不良で動きがいつも以上に緩慢だ。
無理せず、ゆっくり進めよう。

そして、今日から11月の自分力ワークが始まる。
二人に会うのも みんなに会うのも楽しみだ✨
よろしくお願いします♪

柱選び

昨日、木材を買わずに帰って調べたことを踏まえてホームセンターへ。
これは!と思う木材を床に置いて歪みを見る。
売ってる木材のほとんどがバランスが良くなくてお店を変えてみた。
金額は上がったけど、今度はそこそこ良いものがあった。
店員さんも親切で カットを頼んだら数ミリ違ったということで、
木材選びから見てくれてカットし直してくれた。
かなり疲れていたので、もういいよという氣分になるのだけど、
「いや、ここで妥協はしない。納得のいくものを作りたい。」と一緒に探した。

木材選びのことなど 知らなかったことを知って、
実際に行動して思っていたことと違って 考えてまた行動する。
ここまではちゃんと納得しながら進めているからなのか とても満足している。

それにしても、みんな これをやってきたんだよね。
わたし、木を買うだけで おおごとになってる。
ヤスリかけてオイル塗ったら大喜びしそうだ。
まだ横に渡す板も見にいくんだよ。
めっちゃ楽しみ♪

クリエイティブ

今日は必要な材料が揃うのか確認も兼ねてホームセンターへ行ってきた。
2×4のSPFが大量にあった。これを使うのか。
節が大きかったり、割れてたり、ヤニが出ていたりするものもあった。
これらは選ばない方がいいのはわかるけど、どんなのを選べばいいのだろう?
もう一度調べて出直しだ。
今日は安くなっていたアジャスターを買って帰った。

ベース部屋は細長い。いわゆる鰻の寝床ってやつだ。
ウォークインクローゼットであり、子ども達の物をしまっておく押入れだ。
部屋の1/3は洋服掛けだから実質3畳無い。
そこから子ども達の物を出しても近すぎてギターを掛ける壁を真正面から撮影できない。
試しに壁に掛ける予定のベースとギターを壁側に並べたら、めちゃくちゃいい♪
バイオリンベースがいい味になってる。
わたしもゆったり座って 壁に掛かったギターを眺めながらコーヒーを飲む☕️とかやってみたい😆
何とかならんかと考えていたら閃いた💡
クローゼットの中に入る形になるけど、正面にある棚を退かしたら ぽこっと一人座れるほどのスペースができる。
そこに椅子を置いたら真正面から見える✨ やっぱり近いけど…無いよりいいぞ✨

なんてことを考えるのがこんなに楽しいことだったとは✨

この わたしが DIY!?

なんでこの展開になったのだろう?
そうだ!Mizzyの壁面に飾られたギターの写真を見て良いなって思ったところから
ふと、ベース部屋を見て、壁でも良いんじゃないか?と思ってしまった。
窓にロールカーテンを取り付けてウォールラックを買おうと思っていたのに
いろいろ調べていくうちに ラックから自作したらどうだろうなんて思い始めたのだ。
Hirokoのギタースタンドはシンプルでイイ。
Mayumiのギタースタンドと棚はスッキリしていて良かった。
Kecoのギタースタンドは凝っていてあちこちに小技が使ってあるのがKecoらしくカッコイイ。
何か、Makiも壁に掛けるみたいだから、結局ギター持ちはみんな壁掛けになりそうだ。
さて、わたしはどうするか?
ある程度目星は付けたので 明日 見に行ってみよう。

別の方向から見る

三女が「わたし、これかもしれない」と差し出されたスマホに「HSP」と書かれていた。
始めて聞いた言葉だが、敏感すぎる人のことをいうらしい。
本を買って読み始めた。
まだ初めの方だけど、これは もしかすると旦那にも繋がっているのかもしれない。
繊細な自分じゃダメだとわざと大雑把に無関心にしてるうちに 感じてることがわからなくなったとか。
で、これって わたしの小さい時も当てはまりそうに思える。
大人になる過程で「これは わたしが氣にしなくていい」としたことで
囚われなくなったと思っていたけど、違うのか?
成長した部分とそうでない部分がありそうだ。
そして、本の中で紹介している自分に対する対応法が自分がやっていることと似ている。
否定性を否定しない。ダメな自分を直そうとせず、わかろうとする。自分の中に隠れてる影を否定するのではなく、それを認め、向き合い、対話して受け入れる。等々

今、この本を読み 家族がHSPかもしれないと意識することは これまでわからなかったことを理解するのに役立ちそうだと思った。

まさか

わたしは絶対 壁には掛けないと思っていた。
まさか こんなことになってくるとは…。
わかる人には、わかるよね。
プロフィール

Kaori

Author:Kaori
ようこそ!
古いカメラやレンズが好きです。
2014年から最近まで写真ブログでした。
写真を見に来られた方は すみません。
カテゴリーから昔の写真をご覧ください。カメラ・レンズ別になってます。
50を過ぎて音楽を始めました。自分力仲間とのバンドではベースを担当しています。
オリジナル曲を演奏しています。上達はゆっくりですが、仲間と音を合わせ、統合の感覚を その喜びを その心地良さを味わいたいです。
そして とうとうアコギも始めました。只今「夢の中へ」を練習中😅

現実は自分が創造している。
私が変われば世界が変わる。
少しずつ信じられるようになってきました。

このブログの文章には仲間内にしかわからないことや内輪の人物の名前も出てきます。



掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。

メッセージをどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR