FC2ブログ

昨日の本からの発展

マクロキラー

昨日の本からは いろんなことを考えた。
夫は妻を見下していることには氣がついていないのだけど、それだから 夫は妻の老後 自分の死んだ後までの生活の責任を感じていて、妻が生活できるようにと考えている。これはストーリーに出てくる夫婦もそうだし、わたしたち夫婦も両親も旦那の両親にも言える。生活の金銭的な負担は夫が担っている。
だから わたしは こういう夫婦の関係を容認していたと思う。
だけど、わたしは それを何とかしないと一生奴隷だと思って、現実の方へアプローチしていたんだ。
もちろん内側を観てって、その時の自分なりにやっていたと思うけど、その都度 現実は散々なことになっていた。

そういう経緯があったおかげで旦那には怯んでも言いたいことを喧嘩腰ではなく言えるようになった。
それって 今後も一緒に居たいから言ってるんだと思う。
なかなか思うようにはいかないのだけど、諦めてないんだなと思った。
これ、いい意味で諦めたら どうなるんだろう?
まず いい意味で諦めるって 期待しないってことかな。
それって具体的にどういうことかを考えるところからだな。



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

Kaori

Author:Kaori
ようこそ!
古いカメラやレンズが好きです。
50を過ぎて音楽を始めました。自分力仲間とのバンドではベースを担当しています。
オリジナル曲を演奏しています。上達はゆっくりですが、仲間と音を合わせ、統合の感覚を その喜びを その心地良さを味わいたいです。
そして とうとうアコギも始めました。弾けるコードはCとEmとAm😅

現実は自分が創造している。
私が変われば世界が変わる。
少しずつ信じられるようになってきました。

このブログの文章には仲間内にしかわからないことや内輪の人物の名前も出てきます。



掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。

メッセージをどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR